目的別のアイプチの選び方やおすすめ、これでもう悩まない

アイプチの選び方のコツ

誰もが一度はアイプチで失敗したことがあると思います。
商品の種類も多く、ドラッグストアなどでも市販されていますが、使い方を間違えると白い線が出たり、上手く付かなかったりしてバレたりことがあります。

まぶたが厚いと、付きが悪くてすぐに戻ってしまう事もあります。
アイテープやファイバーでも同じですね。
それでメイクに時間がかかるという人もいるのではないでしょうか。
選ぶ時に大事なのは、接着力、安全性、価格のバランスです。
一番気を付けたいのは、安くて接着力があるけれど、皮膚に良くないものです。
ひどいものでは木工用のボンドと同じような成分が使われている場合があります。
特に価格の安いものでその傾向があります。
強力すぎるものは長期間使うと肌が痛みます。
まぶたが赤くなったり伸びると後が大変になるので、品質のいいものを選んでください。

続きを読む

最近では芸能人でも、西内まりあさんやAKBメンバー、読モなども使っていると公言されて話題になりました。
使い続けているとほんとにかわいくなれるんですね。
かく言う私も、二重瞼を目指して約半年間、ナイトアイボーテを使いました。
これは美容液成分もはいっているので皮膚が荒れないのでおすすめです。
同時にマッサージやまぶたの筋トレもして、ラインが付きました。
結構厚めのまぶたで、最初の方はあきらめそうだったんですが、しばらく続けていると、昼間のラインが長く続くようになってきたんですね。
そこで効果を実感して、継続しました。
すると今では何もしなくてもうっすらとラインが付いてます。

アイプチのおすすめランキング

昼間はバレない!ナイトアイボーテ

人気ナンバーワンはナイトアイボーテ。
これは夜の間に二重のクセを付けるという商品です。
基本的に夜用で昼間用ではありません。
昼間は付けないのでバレる事もなく、自然なのががランキングで上位に入るおすすめのポイントで、寝ている間にまぶたが固定されて線がしっかり残ります
そして翌朝落としてもクセが付いていくということです。
長時間付けるために美容成分も入っているのでかぶれたりすることもありません。

愛用者の口コミ 私たちがおすすめする理由

1ヶ月で二重のラインが見えてきた!
大滝さん 19歳
友達が使っていて私も始めたんですが、これまで昼間用を使っていて少し罪悪感もあったのでこの際本物の二重になったらいいなと思っていました。
使い始めると、朝に線が見えるのがうれしくて、だんだんと定着してきて、つけまつげをしていなくても二重になってきました

アイプチを愛用しているモデルたち
実は、ナイトアイボーテは多くの読者モデルさんやpopteenモデルも使っています。
皆さんブログでも公開していますね。

 

愛用している芸能人・モデル
あいにゃん、りなぽよ、みきゅん、Manya、てんちむ、しいちゃん、りかちゅう、みちょぱ、仲村美香
みんなアイメイク感覚で使っているようです。
でも、使っているうちに自然な二重になるし、美容成分も入っているので肌荒れも心配ないって言ってますよ。
やっぱり朝起きてもラインが残っているからうれしいみたい。

 

体験談をもっと詳しく見る

強力で肌にはやさしい!二重記念美

これまでのアイプチは、接着力を強くすると肌を傷めやすくなる、というジレンマがありました。
市販の安いものはほとんどがのりのようなもので、長時間つけると確実にまぶたが乾燥して赤くなったり、ひりひりしたりしました。
逆に、肌を傷つけないために粘着力を弱めると、汗や水ですぐにとれたり、こすると白いカスが出たりして使いにくかった、という人もいると思います。
その両方をついに叶えたのが二重記念美です。
粘着力を従来の3倍に強めながら、保湿美容成分も配合しまぶたを傷めません。
それを実現させたのが医療用の液体バンソウコウです。
これは医療現場で使われていて、皮膚を水やばい菌から保護する成分が入っています。
これで保湿成分を外から覆う事で乾燥から皮膚を守ります

愛用者の口コミ

強度と安心感がすごい!
ひかるさん 21歳
私はまぶたが分厚くてとにかくすぐに接着が取れていたんです。
最近はアイテープも使いましたが、これも同じで、お昼過ぎには取れるのが憂鬱でした。
そこでこの二重記念美が雑誌のランキングで紹介されているのを見て、みんなバッチリ二重になっていたので試してみました。
これはとにかく強力で、朝付けると夜までしっかりキープしてくれます。
目を強く閉じてもびくともしないので安心感が違います。
しかも、ちょっと水で顔を洗ったくらいでは取れないので、海とか温泉に行ってもバレずに平気そうです。
おかげで1ヶ月もすると自然にラインができてクセ付けもできました。

ミセルD-ラインジェル

真似メイクで人気のかじえりもおすすめしているのがミセルDラインです。
こちらも夜用アイプチですが、まぶたをやわらかくするD-ラインジェルとラインを作るグルーの2種類に分かれています。
夜はD-ラインジェルを塗って寝て、朝は顔を洗ってグルーでラインを作るという使い分けです。
この2種類あるのがランキング上位に入ったポイントでしょう。

 

おすすめの口コミ

2週間で変化を感じた
秋野さん 21歳
夜用のジェルは引き締め効果があるらしくて、朝まぶたがやわらかくなってるんです。
そのまま昼間はつけまつげで自然に二重ができるので、1日中クセ付けしているような状態でした。
これで2週間ほどたつと、朝起きて顔を洗った後でも二重ラインが残っているようになりました。

価格 評価
2,400円 バレないアイプチ

アイプチ選びのおすすめのポイントです。
ランキングだけでなくここもチェックしましょう。

@まぶたがかぶれないものを選ぶ
市販のアイプチは、接着力が重視され、肌に赤みが出たり、かゆくなったりするものもあります。
接着の成分として、ゴムラテックス、アクリル粘着剤、酢酸ビニル系ボンドなどが使われるのですが、ラテックスアレルギーがあったり、洗っても簡単に落ちなかったりするのが原因です。
毎日使うものなので、安いもので皮膚を傷めては意味がなくなってしまいます。
例えば、夜用としてネットで売られているある程度値段のするものは、美容成分も入っていて肌に優しくできていますのでおすすめです。
ここは重要ですので多少高くても信頼できるものを選びましょう。
とはいえ、接着力も必要で、すぐに取れたり、白いのが付いているとバレてしまったりするので注意です。

 

Aウォータープルーフかどうか
目の近くなので、涙が出るとまぶたも濡れてしまいます。
すると粘着力が弱いものは剥がれて一重に戻ってしまいます。
そうならないためにも水に強いウォータープルーフを選びましょう。

⇒手っ取り早く二重にするなら<湘南美容外科クリニック>
十代の方の利用も多いそうです。

プレミアムパーフェクトアイセット

プレミアムパーフェクトは夜用ジェルで寝ている間にまぶたの脂肪に働きかけてくれます。
グラウシンという成分はボディマッサージ剤にも使われていて、血行を良くして脂肪を溶かしてくれます。
一重まぶたになる大きな理由は脂肪の厚さにあります。
これをこのナイトジェルでマッサージするのです。

おすすめのマッサージの方法
@目の下側の目じりから1周するように指の腹でまぶたを回します。
A目頭→目の真下のくぼみ→目じりの順に3つ数える程度、軽く押さえます。
そして眉毛の下のくぼみを押していきます。
脂肪の部分をつまむようにするとこりこりと中に刺激を与えられます。

外側からでも脂肪をもみほぐすと徐々に少なくなっていきます。
脂肪ということではお腹の脂肪も同じです。
エステでお腹の脂肪をもみほぐしていくのと同じ原理です。

 

口コミ

自信の二重まぶたになりました
宇野さん 20歳
就職活動中で、目の印象が悪いせいか内定がもらえていませんでした。
それまでは、生まれつきの目なので仕方ない、と思っていました。
まぶたも下を向いていて、眼瞼下垂というものかなと思っていましたが、このように社会的に損をするようなことはショックでした。
そこで、外見も良くしようとプレミアムパーフェクトを始めました。
毎日まぶたマッサージをすると、スッキリして軽い感じがしてきました。
するとだんだん二重のラインが見えてきて、昼間用のアイプチでキレイな二重が作れました。
これまではまぶたが厚すぎてアイプチもうまく付かなかったので自信が出てきました。

価格 評価
4,104円 バレないアイプチ
ドロップアイズ

ゆんころ、ゆまち、あいななど人気ブロガーやモデルが絶賛しているのがドロップアイズです。
ドロップアイズは二重美容液なので、アイプチとは少し違います。
夜塗ってまぶたをマッサージして寝ると翌朝目の周りがスッキリするんです。
植物エキスがスーッとして血行促進してくれるので、脂肪がだんだんと減っていくんです。
その他には、海藻エキス、ヒアルロン酸、コラーゲンで保湿もバッチリなのでしわ予防にもなります。

 

口コミ

腫れぼったさがなくなった
いまりさん 23歳
まぶたが腫れぼったくてとても分厚いのが悩みで、アイプチを付けても脂肪が押し返して付かないくらいでした。
マッサージが効果的だと知ってドロップアイズを使ってエクササイズを始めました。
伸びがよくてスーッとするので気持ちよくて、まぶたの脂肪をもみほぐすようにして柔らかくしていきました。
すると、1ヶ月ほどで軽くなってきて、そこからアイプチが使えるようになりました。

評価
バレないアイプチ
ランキング外【ピックアップ商品】ローヤルアイムリピリッチモイスト

ローヤルアイムリピの特徴は、まぶたを接着しないことです。
皮膚の表面に透明の皮膜を作り、この皮膜のラインに沿って二重線ができるため自然な仕上がりになります。
皮膚への負担も少なく、引きつりや半目になる心配もありません

 

愛用者の口コミ

今までにない自然な二重になりました
東さん 21歳
透明の膜でラインができるのでかなり自然でした。
今までのものは外出するときにちょっと気になったりしていましたが、これなら安心して出られます。
汗や雨にも強いのでこすらないように気を付ければ大丈夫です。

価格 評価
6,480円 バレないアイプチ

 

初心者向けの簡単なのはこれ

アイプチって始めはなかなかうまくいかないんですよね。
まずラインを作るのが難しくて、毎回違うところに塗ってしまうし。
まあこれはメイクと同じで慣れも必要ですが、そんな初心者でも簡単に付けれる商品は強度の弱めな種類です。
アイトークとか100均とかドンキで売っている安いのは接着力が強すぎるので難しいんですよ。
これらは逆に慣れて一発で決められる中級者向きなんですね。
初心者にはミセルDラインジェルのようにジェルタイプがおすすめです。

 

夏におすすめ、海にもOKなのはコレ

アイプチの天敵といえば雨など濡れることですね。
夏は海やプールなど、水に濡れる機会も増えます。
そんな時にはウォータープルーフのものを選びましょう。
ウォータープルーフは水に強い分、クレンジングが少し大変ですので、使う日を選んで使用しましょう。

 

腫れぼったい重い一重でも取れない!しっかり二重クセ付けできる強力なのはコレ

二重記念美は取れにくいです。
透明タイプで液体バンソウコウを成分にしているので強力で肌にも優しいんです。

バレない自然な二重にする方法

アイプチで二重にしたとき、不自然な厚みが出る事ってありますよね。
これは脂肪の厚みがあるからです。
一重の原因はまぶたの脂肪です。
これをマッサージで取っていくと自然な二重になる事もあります。
その方法は、まゆげの骨のあたりをつまむようにして親指の腹で上に上げていくのです。
この時、眼球を押さないように気を付けてください。
まぶただけをつまむとこりこりと脂肪の塊が感じられると思います。
これを潰すようにしていくと柔らかくなっていきます。
まぶたが柔らかくなると二重のラインも入りやすくなるのです。

 

失敗しない!長持ちさせるコツ

アイプチはすぐに取れるから苦手、という人も多いです。
そんな方には長持ちさせるコツがあるのでご紹介します。
@塗りすぎない、薄めにつける
液体をまぶたに塗るときですが、ほとんどは小さな筆のタイプですよね。
ここで、付ける時に塗りすぎると乾くのに時間がかかるので上手くいかないんです。
ここは量を減らして薄めに付けます
薄めに重ねる感じです。

 

A半乾きの状態でくせ付け
薄く付けた後はしばらく乾かします。
ここも絶妙なポイントがあって、完全に乾くとちょっと遅いんです。
乾ききる前の半乾きの時に皮膚をプッシャーでくっつけてそのまま1分待ちます。
これでぴったり固定できます。

 

B目尻ははずす
これは見た目を自然にするコツでもありますが、目じりの方は塗らないようにします。
もう一つ理由があって、それはプッシャーで押さえる時のためのスペースを作る、という目的もあります。
(アイプチを塗った上からプッシャーを付けると跡がついて汚くなります。)

 

Cまぶたを擦らない
うまく付いた後は決してまぶたを触ってはいけません。
擦るのはもちろんNGですし、指で触るのもダメです。
指の皮脂が付いて粘着力が弱くなります

 

注意!アイプチの失敗談

涙で取れちゃった

ありささん 19歳
朝バッチリ二重を作ってデートに出たんです。
その日は映画を見たんですが、途中で感動して泣いてしまったんです。
もうメイクも崩れて最悪だったんですが、アイプチが涙で取れて一重がバレてしまったんです。
なんか顔が違うよ、って言われてその人とはそれっきりになってしまいました。
メイクに頼りすぎるのも良くないですね。

肌荒れに注意!
安いものを長時間つけていると、まぶたにダメージを受けて赤く炎症を起こすことがあります。
12時間以上付けるのはやめてお風呂で洗い流すようにしましょう。

二重のプチ整形を選ぶならこちら

 

敏感肌でも安心、肌に優しいかぶれないのはこれ

アイプチで肌がかぶれた、赤くなった、という口コミもあります。
これも商品の選び方で回避できる問題です。
かぶれる理由はアイプチの成分によるものと長時間付けたことによるものと2つの原因があります。
敏感肌の方にとって大事なのは成分ですね。
ポイントは美容成分が入っているかどうかです。
まぶたがくっついている時というのはその部分の皮膚は乾燥していきます。
そのためダメージが出てしまいます。
そこで選ぶべきなのは、ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分が入った商品です。
これでおすすめなのはナイトアイボーテです。
これは夜用で長時間つけても大丈夫なように美容成分が配合されているので安心です。

 

おすすめの二重のラインについて

二重になる為には、まぶたにひだができる事が必要になりますが、どこにひだができるのか、という事もポイントの一つです。
この二重のラインとは何か、という事も、事前におさえておくと役立つ知識となります。
元々自然に二重になっているまぶたの場合には、自然に決められた部分で、まぶたが折り重なっている事がありますが、折り重なる部分がない場合には、どこでひだを作るか、という事も必要になってくるでしょう。

 

自分で取り組む時に、その都度二重作りをする際には、しばしば関係してくる事柄でもあります。
ラインは、このまぶたが折り重なる際にポイントとなる線の部分を指して言われますが、微妙な変化によって、仕上がりの印象に影響がありますので、繊細なメイク作業として考えた方がいいでしょう。

 

自分の理想のまぶたを作る為には、一番自分にとってしっくりとくる、ぴったりのラインを見つける事も必要になってきます。
どの部分にラインが入るかによって、目の雰囲気なども変わり、全体の印象に影響する事もあるでしょう。

 

これは、二重の幅とも関係がありますが、はっきりとした二重になったり、あまり主張しないものになったり、目が大きく見えたり、スッキリとした印象になったりします。
または反対に、眠そうな感じに見えてしまったり、など様々です。
二重にする方法に取り組む際には、最終的な仕上がりの雰囲気も検討しながら、自分にとっての最適なラインを見つける事も視野に入れておくと良いですね。

実はいろいろあるアイプチの種類について

のり付けタイプ
白い液をラインに沿って塗り、数分して乾いたらまぶたをくっつけるタイプです。
接着力が強く取れにくいですが、長時間つけていると皮膚がかゆくなる場合もあります
主な商品:アイトーク、メジカライナー

 

夜専用でクセ付けをするタイプ
昼間は付けずに夜寝る前に付けてクセを付けるタイプです。
美容成分配合で肌に優しいのでおすすめです。
ただ、あまり接着が広すぎると寝ている間に眼球が開いて乾燥してしまいますので注意です。
主な商品:ナイトアイボーテ

 

膜形成タイプ
これはまぶたをくっつけるのではなく、人工膜をつくることで二重の折り返し線を作る方法です。
これが一番目立ちにくくバレにくいです。
まぶたの不自然さが出にくいので人気もありますが、メイクをする時にアイシャドウのいろがつきにくかったりするので注意です。
主な商品:ローヤルアイム

 

このように種類がいろいろとある理由としては、それだけ需要があって要望が多様にあるということです。
長時間つけていて肌が荒れた、涙で落ちてしまってヤバかった、などの声もよくききます。
皮膚が弱い人や汗かきな人、それぞれの特徴に合わせて選びましょう。

安全な使い方のコツと注意点

アイプチは少なからずまぶたに負担がかかります。
そのため、以下の事には注意しましょう。

皮膚トラブルが起きたら使用を中止する
もしも肌に炎症がみられたり、かゆみがでたりした場合は使用を中止しましょう。
1日経っても治らない時は皮膚科に相談しましょう。

 

長期間繰り返し使わない
基本的に毎日8時間以上付けるのは良くありません。
長時間つけたるのは1日おきにしたり、休みの日はまぶたを休ませるようにしましょう。
私もノーアイプチデーを作っています。(その代り、その日はつけまつげを厚めにしてます。)

 

目に入らないように
誤って目に付いた時はすぐに洗浄してください。
特に有害というわけではありませんが注意が必要です。

この中でも気を付けたいのは、落とすときの方法です。

 

クレンジング、のりを落とすときは擦らない

・クレンジングオイルを目元に付けてアイメイクを落とす
・ぬるま湯を含ませたコットンで優しくふき取る
・お風呂でもう一度ぬるま湯で洗い流す

アイプチもオイルで浮かせて拭きとるイメージです。
始めはコットンでふき取るようにしましょう。
化粧品と同じように優しく浮かせて落とすイメージです。
皮膚が接着している分、こすると肌にダメージが出ます。
この時にあかく擦りむける人もいますので注意です。

 

お悩みQ&A

私はナイトアイボーテを愛用しております。

しかし、夜付けるときに一発でなかなかうまくできません。
とても不自然になってしまいます。
目を閉じた時も、なんとなくぐちゃぐちゃしていてとても気になります。
液をつけすぎなのでしょうか?
それともプッシャーで抑える位置がだめなのでしょうか?
付ける時は、二重にしたいラインの2mmくらい上をプッシャーで抑えてプッシャーをすぐに離しています。

使い方で間違っている人が多いのが、きちんと乾かさずにすぐにプッシャーでラインを付けることです。
乾かさずに付けると、粘着力が弱くてすぐに外れてしまいます。
液を塗った後はしばらく待ちましょう。
ドライヤーの冷たい風をあてる方法もありますが、あれをすると顔全体が乾燥してしまうのでおすすめしません。
自然乾燥にするのがいいです。
さらに、時間があれば2度塗りするとより強力になります。
みちょぱが教えてくれる参考動画:https://youtu.be/N1Q1wO7fHKg

おすすめ1位!「ナイトアイボーテ」